ACマスターカードについて

アコムではキャッシング商品の他にクレジットカードとして有名な「ACマスターカード」の発行を行っています。(⇒アコムの審査を通過するために)ACマスターカードは年会費無料でクレジットとしては数少ない即日発行が可能なクレジットカードであり、ショッピング限度枠は最高で300万、キャッシング機能と合わせれば500万円まで拡張する事が可能です。またCirrusと提携しているATMであれば海外でもキャッシング利用が可能な国際ブランドの一つでもあります。


ACマスターカードを賢く使う

なお自分はキャッシングに興味があるのであってクレジットカードには興味がないという人もちょっと待ってください。クレジットカードには通常のショッピング機能の他にキャッシングの機能を持つカードがありACマスターカードもこれに該当します。そしてキャッシング機能以外にショッピング機能がある事で上手に使えばACマスターカードは通常のキャッシング以上のパフォーマンスを発揮する事も可能です。

まずショッピングの利用可能枠はキャッシングの利用可能枠とは別物です、その為例えキャッシング機能を利用可能額いっぱいまで使っていたとしてもショッピングの利用は可能です。ショッピングはキャッシングと違い現金を引き出す事はできませんが、通販やレストラン等様々なシーンの支払いに利用する事が可能です。またショッピングは実質年利が10.0%~14.6%と少なめなので少額ならアコムのキャッシングより少ない利息で利用する事が可能です。キャッシングと上手く使い分け併用する事で通常より多く借り、また利息を通常より少なくすることが可能です。 カード

なおアコムも含むキャッシングの融資額はしばしば総量規制法によって規制される事があります。「消費者金融や信販会社は利用者年収の1/3を超える金額を融資する事は出来ない」とする法律であり、これにより例えば年収300万円の人は100万円までしか消費者金融からお金が借りられなくなります。しかしこの総量規制法には例外があり制限されるのはあくまで「消費者金融や信販会社といった貸金業者」による「利用目的自由」な融資です。その為例えば銀行が運営するカードローンはこの総量規制の対象にならない他、利用目的が「借り換え」に制限されている「借り換えローン」も規制の対象外となります。そしてACマスターカードのキャッシング機能はこの総量規制の対象となる一方で、ショッピング機能に関しては実は総量規制対象外となっています。これはキャッシングが利用目的自由な融資なのに対しショッピングは利用した時点で何に対してお金が使われたのかが明確である「目的ローン」である為です。その為もし総量規制によってキャッシングが利用不能な時でも規制対象外であるショッピング機能を備えたアコムのACマスターカードなら安心という訳です。