アコムのおまとめローン

アコムのキャッシングに申し込んでみようと思っているものの借入先の数や総借入額も多く審査に受かるか心配、そんな人にはアコムの借り換え専用ローンもおすすめです。(⇒アコムの審査を通過するために)借り換えローンはその名前の示すところ通り他社での債務をアコムに移し「借り換える」事を専門とした商品の事です。借り換えローンはキャッシンとは違い何時でもお金が借りられるわけでも、借りたお金が自由に使えるわけでもありません。借り換えローンはあくまで他社で借りたお金をアコムに借り換える為のみに利用する事が可能です。そのかわり借り換えローンは比較的現在複数の借入がある「多重債務」の方でも審査に通りやすく、また金利も比較的低めなのが特徴です。


おまとめローンのすすめ

またこの借り換えローンは「複数からお金を借りているところを全てアコムで借り換えてアコム一本にしてしまう」所謂おまとめローンに最適です。おまとめローンあるいはローンの一本化はあくまで今ある借金を移し替える行為なのでおまとめしたからといって元金が減る事はありません、しかしローンをまとめる事で様々なメリットがあるのでここではそれを紹介したいと思います。

まずおまとめローンは何といっても払わなくてはいけない利息が少なくなります。アコムの金利について紹介した時にも少し触れましたが、消費者金融からお金を借りる場合借入額が少ないほど金利は高くまた借入額が多いほど金利が少なくなります。つまり複数の会社から少しずつお金を借りている状態より、一つの会社から多くお金を借りている状態のほうが金利は安くなるのです。例えばA社から年利18%で50万円、B社から年利15%で100万円、C社から年利12%で150万円借りていたとします。この場合単純計算で年間9万+15万+18万で42万円の利息が発生する事になります。これをアコムで全て借り換えておまとめした場合想定年利7.7%で300万円アコムからお金を借りる事になります。そうすると単純計算で年間の利息は23万1千円、凡そ半分の利息で済むようになります。
アコム 借り換えローン
限度額 300万円
金利 7.7~18.0%
返済額 借入額の1.0%以上
返済期間 最長13年7ヶ月
(2~162回払い)
用途 借り換えのみ

また金利が少なくなる以外におまとめローンは借入先が一社になる事で精神的負担も少なくなります。複数の会社からお金を借りていると返済日や返済に利用するATMもバラバラ、手数料も会社ごとに発生し何かと管理が大変です。そんなつもりがないのに返し忘れが延滞扱いとなり遅延損害金(利息)が発生する事で完済がますます遠のく場合も想定されます。しかし借入先を一社にまとめる事で返済日も一日だけ、利用するATMも一箇所のみで済み返済忘れのリスクもずっと少なくなります。他社からの借入が多く不安という方は借り換えローンに申し込んでみるのも一つの選択肢として覚えておきましょう。

ACマスターカードについて